勉強の哲学 来るべきバカのために/千葉雅也/文藝春秋 [本の分類まとめ]

まとめた理由

本書、「第四章 勉強を有限化する技術」では専門分野へ入門するために本をカテゴライズしている. 今後、自分が何か勉強する際にこのカテゴライズを意識して本を用意しようと思ったため、本書における本の分類をまとめた.

勉強の哲学 来たるべきバカのために

勉強の哲学 来たるべきバカのために

本の分類

勉強の哲学での本の分類を以下にまとめた.

大カテゴリ 小カテゴリ 定義 役割 読む時期 用意する冊数 レベル
専門書(研究書) 入門書 分野への入門を目的として書かれた本. 教科書や研究所などではない. 勉強の範囲を「仮に有限化」する. 最初の半年~一年 複数
専門書(研究書) 教科書 *1 その分野の教科書. シンプルに専門分野の名前をタイトルにしているものが多い. 事典のように「引く」ものとして捉える. 入門書の後(または都度参考) 1
専門書(研究書) 基本書 (論文) 入門書、教科書に重要なものとして繰返し出て来る参考文献. 入門書、教科書を理解するために必要. 教科書の後(または都度参考) 必要に応じて

読む順序

基本的には以下の順序で読んでいく.

  1. 複数の入門書
  2. 教科書
  3. 基本書

専門書と一般書

本は大分類として、「専門書」と「一般書(専門書以外)」がある

  • 専門書:研究、学問、企業など建設的な議論が背景にある世界に身を置いている人が書いた本
  • 一般書:上記以外

(参照) 勉強の哲学 来るべきバカのために P.184

信頼できる人物や機関の情報を信頼する。

(参照) 勉強の哲学 来るべきバカのために P.185

勉強するにあたって信頼すべき他者は、勉強を続けている他者である。

(参照) 勉強の哲学 来るべきバカのために P.188

情報の比較を続けている、つまり、勉強を続きている人達は、何らかの「知的な相互信頼の空間」に属している。それは「研究」であり、最もシビアに言えば「学問」です。

(参照) 勉強の哲学 来るべきバカのために P.189

もう少し詳しく言えば、専門分野の業界や、学問の世界に直接・間接の関わりがあり、同種のテーマに関する他者との建設的な議論が背景にあるかどうか、です。

入門書の選び方

専門書から選ぶ. つまり信頼できる人が書いた入門書を選ぶ

*1:教科書は網羅的に書かれている. たいてい分厚くて、内容が非常に多いので、最初から最後まで読み通すのは困難だと思ってください。

社説もどき 2018-02-01

※ 本記事は社会の事件に対する個人的見解・思いです。

www.nikkei.com

自立支援施設「そしあるハイム」の入居者が火災で亡くなるという事件があった。生活保護者の自立支援を行う施設で起きた無慈悲な事件に悲壮感が増す。こういう事件が起きると私達の生きている世界の現実の厳しさ、神仏等信じても救われないではないかという無力感を感じ、死の時期に対してはどうにもならないという現実を再認識させられる。亡くなった方には来世の幸せを願うしかできることがない。 この事件で思うは弱者を救うという思いもしっかりした枠組みを作り守り実行されなければ、国・自治体のサポートがなければこのような結果になってしまうということ。人を救うとは簡単なことではない。救う側は厳格に様々なルールを確認し遂行していく必要があると思う。誰もが幸せになりたいこの厳しい社会で社会的弱者を救うことはとても難しい仕事の1つだと思う。この事件を教訓としてまた1つ良い社会へ進めばと思う。(決して非難しているわけではない。ただ思いが成就されるためにはもっと社会全体として考えることがあるのではないかと、この事件が教えてくれている気がしたのである)

2018-01-02

  • 今日の学び(低レベル)
  • 不定方式ってただ解が求まらない方程式系。変数が方程式の数より多い場合。中学生でも知ってるぞ。お?
  • やっぱり人と会話するのが一番ストレス解消になりますね

2018年目標

上期目標

  • atcoder beginner でC問題まで解く
  • 数学・物理学び直し計画完了
  • Android勉強計画 初学者フェーズ・初心者フェーズ完了
  • バンクーバー半年滞在
  • はてなブログアクセス数二桁
  • 得意な料理3品作る(親子丼・しょうが焼き・XXXXXX)

下期目標

  • 現地でエンジニアとして収入を得る

意識すること

  • 海外で生活しているので全てが初めてのこと。謙虚さを忘れずに
  • 天動説から地動説的な意識に
  • Don't be shy.
  • 今まで生きてきて意識してこなかった「投資」ということについて意識していく。(株をやるとかそういう意味ではなく、投資の必要性を考える)
  • やっぱり本を読む。(今年は哲学系?)

2017-12-31

  • ユークリッドの互除法の証明でなぜ最大公約数と言えるのかというところがやっと理解できた。すっきりした。
  • 公約数の集合を意識しないと理解しにくいかな。
  • 今日の勘違い。Javaのコレクション。HashMap(Map)はCollectionとは関係ない。
  • Collectionはインターフェース。このサブインタフェースであるListを実装しているのがArrayList
  • HashMapはMapインタフェースの実装クラス。MapインタフェースはCollectionのサブインタフェースではない。サブインタフェースではない。サブインタフェースではない。
  • 朝起きたら佐藤すみれさんのメンバー紹介が消えていた。本当に卒業してしまったね。
  • Androidの勉強をTrelloで管理するのいい感じかも。
  • 作ってる人の説明が一番わかりやすいってことを以下の動画で感じた。 www.youtube.com
  • 大晦日、早く寝る。

2017-12-27

  • バンクーバーに帰ってきて早速風邪気味

  • 親父に勧められて「漫画 君たちはどう生きるか」を読んだ。

  • いくつか今の自分の状況をポジティブに捉えさせてくれる箇所があったと思う。
  • 現在の勉強だけできる環境は、本当に自分に関係していた全ての人があって得られたものだということに気付かされた。今はただそういう人達に対して感謝の念を持ちつつ勉強を続けよう。
  • そうすると、コペル君のおじさんが言う通り自分が今後しなければならないことも自ずと見えてくる。素晴らしい環境・機会を与えてもらったのだから社会に還元していくことがこれから自分がしなければならないこと。
  • Fを辞める際に言われた「どの組織に属していようと社会貢献していきなさい」という言葉が思い出される。
  • ちょっとだけエピソードで読む西洋哲学史 (PHP新書)を読んだ。
  • デカルトの機械論という考え方、世界は物理法則のようなルールによって動く機械として捉えることで文化・宗教などを超えて現在の共通了解の第一歩を作った人なんだとわかったら急にデカルト偉いなと思った。
  • ただ、万有引力を否定してしまったのは残念なところだ
  • デカルトもナポレオンも結構孤独にがんばっていた。1人でも別に死ぬわけじゃないんだよ。誰かとつながっていないと、友達いないといけないという考えが一番自分を苦しめる。まぁその考えを排することが難しいけど、一年くらい1人でも死んだりはしない。
  • 変化に耐えられるエンジニアになろうな。変化にしがみつくんじゃなくて、な?

数学・物理学び直し計画

学び直す理由

  • 高校〜大学(学部)までその場しのぎの勉強しかしなかったため、体系的に理解することなくチャンクも形成できなかった
  • そのため、数学を使えるレベルにまで達することができなかった
  • ずっとこのことが後悔としてあったので、いつか学び直したいと思っていた

目標

  • (大目標)量子力学のしっかりした教科書が読めるようなる
  • (小目標)数学・物理の公式に詰まっているTipsを理解。チャンキング形成

勉強方針

予定期間

  • 2018年1月 - 6月

予算

  • 教科書代:約3万
  • スタディサプリ:約6千円(六ヶ月)

勉強分野

分野 次の数学分野 関連する物理分野 教科書
線形代数 --- 全分野、量子力学 なるほど線形代数 (なるほどシリーズ),(サブ)マンガでわかる線形代数
微積分(解析学 ベクトル解析 全分野 なるほど微積分
微分方程式 ベクトル解析 全分野、力学 スバラシク実力がつくと評判の常微分方程式キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!,(サブ)道具としての微分方程式―「みようみまね」で使ってみよう (ブルーバックス)
偏微分方程式 ベクトル解析 全分野、振動・波動論、量子力学 スバラシク実力がつくと評判の偏微分方程式キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!
ベクトル解析 微分形式 電磁気学流体力学 なるほどベクトル解析
微分形式(微分幾何学 多様体、(本格的な)微分幾何学 解析力学電磁気学、相対論 曲線と曲面の微分幾何
複素解析 多変数複素函数
フーリエ解析 振動・波動論、量子力学 なるほどフーリエ解析,(サブ)高校数学でわかるフーリエ変換―フーリエ級数からラプラス変換まで (ブルーバックス)
  • 物理
分野 次の物理分野 関連する数学分野 教科書
力学 --- 微分方程式、ベクトル解析 なるほど力学
解析力学 統計力学量子力学 微分形式 なるほど解析力学
振動波動論 量子力学 フーリエ解析偏微分方程式
変分法 解析力学量子力学 --- 変分学入門 (基礎数学シリーズ)
電磁気学 光学、相対論、量子力学 ベクトル解析、偏微分方程式
統計力学 量子力学
量子力学 量子情報 線形代数 なるほど量子力学〈1〉,なるほど量子力学〈2〉,なるほど量子力学〈3〉
量子情報 情報と暗号

直近の計画

意気込み

  • ひとまず線形代数、波らへん潰せば量子力学はなんとかなるかな
  • 4万弱で学びなせれば安いものか